きりんぐみさん、心臓のお勉強をしました!

5歳児クラスでは、「自分の心臓の音を聴く」という取り組みを行っています。
始めに「どきどきかんじるしんぞう」のお話を聞いて、心臓についてのお勉強をしました。みんなよく聞いていました。
次に聴診器を使って自分の心臓の音を聴きます。聴診器を耳に入れるとみんな真剣な表情です。
「聴こえた!」「すごく速い!」「どくどくって聴こえた」とうれしそうに話をしてくれました。
強い心臓の鼓動を聴いて、命の素晴らしさを感じてくれたらうれしいです。
きりんぐみのみなさん、自分やお友だちの体を大切にする気持ちを忘れずに、大きく成長してください。      平田